竜ヶ岳登山での事故が増えています!

登山には十分な準備と目的とする山への事前情報が必要です。
事前の準備で、登山の7割が占めていると言われるぐらい大切な事です。 シッカリと準備をして、宇賀渓、竜ヶ岳の四季の山歩きをお楽しみ下さい。

以下、日本山岳ガイド協会のホームページの安全登山ハンドブックページから「登山前の4つの点検」と「登山中の9つの危険」を抜粋しました。

登山前の4つの点検

①身体のコンディション
健康ですか?
トレーニングをしましたか?
よく寝られましたか?
仕事や勉強の疲労はありませんか?

②計画立案
まずメンバーは?
だれとどこへ行くのか?
どのくらい
登り下りはあるのか?
逃げ道は?

③装備のチェック
レインウェア、防寒具、ヘッドランプ、地形図は
どんな簡単な山でも、晴れている時でも
わすれてはならない装備です。

④登山計画の共有
警察署や登山指導センター等での提出が基本。
コンパスネットでも手軽に共有できます。
届け出で家族も友人も安心です。

登山中の9つの危険

  • 道迷い
  • 転倒・転落・滑落
  • 落石・火山噴火
  • 疲労・熱中症
  • 落雷
  • 鉄砲水・増水
  • 危険な野生動物
  • 雪崩・崩落
  • 低体温症と凍傷


これらの危険を回避するための備えが重要です。

宇賀渓観光案内所にて登山道マップをお配りしています。
コースの確認、注意箇所、危険個所などをお確かめください。

午後からの入山は控え、15時までに下山することを心がけてください

安全登山についての詳細は、日本山岳ガイド協会のホームページの安全登山ハンドブックページにてお確かめください。